フジモトコンサルティング合同会社

  • コンサルティング業務
  • 地域経済活性化タスクフォース

コンサルティング業務

 当社は製造業を中心に管理会計の仕組みを導入致します。管理会計とは一言で言えば会社の土台となる基礎を固めることです。しっかりとした生産管理、原価管理、予算管理を実践することで会社の内部から利益を創出していきます。また、当社は小規模で運営しているため最低限のコストしかかかりません。その分、報酬を抑え多くのお客様に利用いただけるように心がけております。

1. 生産管理システム 導入

 在庫は帳簿で管理することが基本です。ところが製造業の帳簿管理は販売業の在庫管理より数段複雑です。なぜなら帳簿管理を行うためにはまず生産管理システムを構築しないといけないからです。製品別の構成をつくり発注システムに連動させるというプロセスを構築することが必要です。当社では簡易的なエクセルレベルからシステム構築までニーズに応じて対応致します。

2. 原価計算制度 導入

 原価計算は文字通り製品がいくらでできたのかを明らかにするものです。本来、原価計算がきちんと行われていなければ正しい利益も計算できません。売上の拡大が利益増に結びついているか?ここが最大のポイントです。 当社では現場に即した原価計算の仕組みを導入致します。また、ニーズに応じてシステム化も支援いたします。

3. 予算管理制度 導入

 予算管理は年初に目標となる計画を立て、毎月実績との比較検討することにより業績向上を図る一連のサイクルです。(PDCAサイクルと言います)これらを部門別に行い、どこの部門が儲かっているかまたは儲かっていないかを明らかにし、月次での業績検討会を実施致します。

4. バランススコアカード 導入

 バランススコアカードとは、管理会計の仕組みで最も進化したものです。財務数値(売上や利益)はあらゆる企業活動の結果です。ということは、結果に至るまでの過程が最も重要だといえます。BSCはその過程を「学習と成長」(人)、「業務プロセス」、「顧客」という切り口で企業活動を描き出します(戦略マップといいます)。戦略マップには企業ごとの重要な項目が網羅され、その一つ一つを改善することで企業経営の確実な前進が図れます。⇒詳細ページへ

5. 農業経営支援

 農業の高付加価値化(6次産業化)を支援致します。生産物を加工、販売する段階において生産管理や原価管理が重要になってきます。当社では製造業の管理ノウハウを活用し農家の高付加価値化を実務面でサポート致します。 また、Webページを作成し外部に情報を発信するお手伝いもさせていただきます。なお、当社代表は日本政策金融公庫の農業経営アドバイザー試験合格者です。

業務の流れ

業務の流れ図

報酬体系

 お客様の規模等に合わせた料金体系となっています。適正価格がモットーです。

実績(一部のみ)

  • D社(製造業)
    生産管理システム導入、原価計算制度導入、予算管理導入、BSC導入
  • A社(製造業)
    BSC導入、予算管理導入、原価計算システム導入中
  • G社(製造業)
    生産管理導入、予算管理導入
  • H社(製造業)
    予算管理導入

当社の強み

 当社代表は一部上場製造業で18年の実務経験があります。そのため、基礎から応用まで幅広く対応することが可能です。大手企業のやり方が中小企業にそのまま当てはまるわけではありませんし、無理に当てはめることはかえってマイナスです。当社ではその企業に一番合った方法で管理会計の仕組みを導入していきます。仕組みが会社の中に定着するまでには様々な段階があります。その段階に応じてきめ細やかなサポートを実施していきます。「継続は力なり」、会社の足腰は地道な改善活動によって強くなっていくものと確信しています。